マタニティウェアやデニムの選び方

マタニティウェアやデニムの上手な選び方とポイント!

妊娠4ヶ月の中期に入ると、お腹もだんだんと大きく膨らんできます。

 

マタニティ用に作られたデニムやパンツは、妊婦さんの体の変化に合うように作られており、ウエストは調節ができるようになっています。お腹のウエスト部分には、腹巻のようなリブでお腹をすっぽりと包み込んでくれるので安心できます。

 

きついデニムを履いて不安でいるよりも、早めにマタニティ用のズボンに切り替える方が安心できますね。

 

マタニティウェア・ボトムの選び方

マタニティジーンズの画像

 

今まで着用していた洋服や履いていたズボンのウエストがきつく感じたら、マタニティウェアやパンツを着用する時期です。妊娠中は、つわりがあったり胸がはたりして、体調を崩しやすく肌も敏感になっているので、やさしい素材の洋服やボトム、インナーを選ぶようにします。

 

また、お腹も大きくなってきますので、伸縮性のある動きやすくて脱ぎ履きしやすいものを選びましょう。

 

今は、産前産後も着用できるマタニティウェアやボトムが販売されているので、そのようなものを選ぶと長く着用できます。また、デニムや無地のズボンを選べば、チェックのシャツやパーカーなどカジュアルなものとも合うし、ジャケットなどと合わせてかっこよく着こなすこともできるので重宝します。

 

安いものを何枚も買うよりは、値段が少々たかくても綺麗に履きこなすことができ、着回しがきくデニムなら何度も使うので損することはないと思います。

 

マタニティウェアやズボンでも、今は産後も着用できるおしゃれなものがたくさんあるので、自分の体に合うお気に入りのものを選んでみてくださいね。お気に入りのマタニティ服が見つかるとよいですね。

 

マタニティ,ウェア,デニム,ジーパン,選び方